クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
しおつのヨガとアーユルヴェーダ
自宅近くのスーパーの2Fで、週に一度のヨガ教室を始めて、6年ほど経つ。
最初は1人、2人から始まって、一時期は10名近く生徒が集まったこともあったが、平日午前中の開催ということもあり、仕事を始めたりしてスケジュールが合わなくなったりして、クラスに来られなくなる人も多い。

最近は、4〜5人くらいの規模で細々と続けていたのだが、この数週間、問合せが増えた。
なぜだ??わからないんだよなぁ。
東京のスタジオと違って、ここ、しおつでどの時期に人がヨガをしたくなるのか、いまだによくわからない。

でも、「ヨガしてみたいんですー」って連絡をくれる方のほとんどが、人生で初ヨガくらいの初心者で、なんというか、しおつでのクラスが、素朴にヨガを始めるきっかけになっていることが、私にはうれしい。

そして、今週、すごく久しぶりに10人越え!感慨無量。
やっぱり、大勢で一斉に体を動かして、集中して行くと、エネルギーが増す。
初ヨガの方が2人いたにも関わらず、最後のシャバアーサナ(リラクセーション)では、東京でのクラスと変わらないくらい、いいエネルギーが出来上がっていたように感じた。

続けて来たことが、たまにでも実を結んでいると感じると、すごくうれしい。
でも、プロのヨガ教師を続けていく以上、よかったよかった、で終わるのは危ないんだよなと思う。

木曜のLife Transformationが終わって、今日はオフ日。
パンを捏ねたり、焼いたりしたが、自分のクラスの録音を聞きながらヨガをした。

話すスピード、使う言葉の数や種類、沈黙と指示のバランス、タイミング、シーケンスなど、自分のティーチングをもっとよくするために、改善できるところはいくらでもある。

こうじゃなきゃ面白くないと、私は思うんだよな。
どうすれば、よくなるか、いつも可能性に向かって開いていたい。

そして、あと2週間で、アーユルヴェーダのトレーニングが始まります。
7年ぶりのひとりでの渡米、10日間の厳しいトレーニングだと、行く前から念を押されています。

20年くらい前に、はじめてアーユルヴェーダを知った時の興奮をそのままに、好奇心や知る喜びと繋がってたい。
試験に通ることとか、資格を取ることが目標だと勘違いしないように、なぜわざわざクリパルセンターまで行って、このトレーニングを受けたいのか、自己確認している。
主体的に学ぶという環境に自分を浸したい。子どもの頃から、勉強ってホントはこんなにつまらないものじゃないんじゃないか、と思ってた。本当にそうなのか、確かめてみたい。学ぶことの面白さを体験したい。
興味の尽きない大好きな世界を、大人になった今だからこそ、目一杯堪能して、ベストを尽くして楽しんできたいと思います。

留守中に子どもの運動会があって、見に行けないのは辛いけれど、支えてくれる実家の家族、トシ、スタジオのスタッフに感謝して。
image のコピー 6
『いつもお世話になっているから』とプレゼントしてもらったムーミンのペンケースも大切に持っていきます。

いってきます!

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/436-405c6a7f
trackback