クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
アース=Grounding
渡米まであと2週間を切って、子どもと半月弱会えなくなるのが寂しくてしようがない。

一緒にいられない時間を埋めるように(ってそんなことは無理なんだけど)一緒に何かしようと、あれこれ計画を立てている。

この3連休は、久々の晴天の予報!今だーって勢いに乗って、富士山までピクニックに。

写真 3
でっかい銀杏の木。見とれてしまう。

写真 2
雲が晴れて、富士山も見えてきた。やっぱりこうじゃなくちゃ・・・

写真 1
ヨガマットを広げて、一緒に遊んだり、くつろいだり、昼寝したり・・・

帰り道、避雷針みたいなイメージの「アース」って言葉が浮かんだ。
自分の中に留まってたエネルギーを、大地に横になることで、放電したような感じがしてた。

MacBookの国語辞典で調べてみたら、
アース=電気装置を大地につなぎ、電位を等しくすること。また、その接続線。装置の保護、感電防止のために行う。接地。

和英では、アース=『grounding』。

今更だけど、なるほどーーー。

河口湖のほとりで、富士山と青くて広い空を見ながら、ヨガマットを広げて、体を地球にくっつけるのは、アース=Groundingそのものだった。

「あの空は、アメリカとも繋がってるから、寂しくなったら空をみてね」と子どもに伝えた言葉はそのまま、私自身への慰めになる。

町営の無料駐車場がたくさんあるし、山梨県内からなら渋滞もない。
こんなに近いんだから、ちょっと富士山へってありだなーと思います。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/437-ea14635e
trackback