山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
200hアーユルヴェーダ基礎修了しましたー。
一昨日帰国、9月から二度に渡って渡米して受講していた200時間のアーユルヴェーダの基礎コースを無事終えられました。

場所はアメリカ東部、マサチューセッツ州にあるクリパルセンターです。

2006年にヨガの500hのモジュールを受け始めてから、続けて来訪していますが、今回のように、同じメンバーに再会する形でトレーニングを受けたのは初めて。そのお陰もあってか、国籍や文化、言語の壁をこえて、気持ちやエネルギーをわかち合って、共に協力しあえた感覚が強く残っていて、プログラムだけじゃなく、クリパルへ出掛けた意味を噛み締めてます。
IMG_0943_convert_20141218141325.jpg
プログラム中、2日間のサイレンス(沈黙)があり、雪が降りました。
外のきりっとした冷たさと、室内のセントラルヒーティングの暖かさ、両方とも、とても気持ちよかった^^

何人かの講師がティーチングをするなかで、前回に似たような抵抗を感じることもあったけれど、ちょうどサイレンス中だったので、イライラする感情を見ていられたことと、公私に渡るシェアで、私以外にも同じように感じてる人がいることが分かって、ホッとした気持ちにもなり、あまり毒にはなりませんでした。

そんななか、最後の土曜にテストがあることが、当初私も含めてみんなのエッジになっていて、自前のポスターをドーム(共同の寝室)にはったり、落ち着かないって話し合ったりしてたんだけど・・・
IMG_0950.jpg
プログラムのなかで、「今回の一番のチャレンジと楽しみにしていること」を確認する時間がありました。

そこで、そうだよな、と強く思ったことを、ファミリーグループみたいに支えあってきた3人にシェアしました。

「私は、過去にずっと、結果を得るためにテストに臨んできたけれど、今ここでやろうとしてるのは、そういうものじゃない。
私は、テストに向かっていくプロセス自体を楽しみたい。
緊張や不安、覚えたり忘れたり、覚え直したりする過程を大切にしたい。そのうえで、どうなるか、見てみたい。
それが私のチャレンジ^^

だから、テストが一番の楽しみだ。」って。
IMG_0956.jpg
このトレーニングを受けている間にあった様々なことが、全て繋がって、今の自分を作っているのだと感じます。ひとりで、アーユルヴェーダを研究していた時間に私なりに導き出したTipsは間違ってなかったって確認することも出来たし、新しい知識やアイデア、アーユルヴェーダの奥深い愛を感じることも出来ました。行ってよかったです。

最終的に、アーユルヴェーダの知識だけじゃなく、自分のあり方を変えたかった私の意図は、めでたく実を結び、とても満足のいく結果となってかえってきました。やった!たった一人で、エッジに思えるところにいても、私は自分で思っているより、色々なことを受け止められる体と心で今いるんだと自信を持てました。

これから半年、復習したり、知識を消化する時間をとって、来年の6月には『Ayurveda Yoga Teacher』認定のため再び渡米します。

まだ6歳なのに、私を支えてくれた息子、忙しいなか時間を作ってくれた夫、両親、そして、スタジオのスタッフやクラスをお休みにしても待っていてくれたしおつの生徒さん達、みんなのお陰です。ありがとう。

良い年の終わりを迎えられそうです。



スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[アーユルヴェーダ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/443-12e214ba
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。