山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
クラスのあとに
下北沢からの帰り道です。
毎週金曜日は10時から初めての人の瞑想、11時からはクリパル・ジェントルを担当しています。

今日は新月、月礼拝の日でしたが、それを目的に来ている人はあまりいなかったようで、お盆で仕事が休みだったり、今日が人生初のヨガだったり、教師トレーニングを修了したクリパル教師も混じってました。

201508141620314bf.jpg
(こちらはこの間の満月さん。)

クラスの合間やクラス後に話を聞いていて思いました。

全くからだを動かしていないけど、何かしないとと、ヨガに飛び込む時に、どんな気持ちだろうか。

ヨガ教師になっても、仕事をしているとヨガを教える機会を思うように持てなくて、焦りを感じたり、自分が至らないという思いばかりが湧いてくる、と聞かせてくれた人もいます。

ヨガ指導から離れる時間が多くて、どこから始めたらいいか、わからないと話してくれた人もいました。


あー、わたしも。
わかるわー

って思う人は、たくさんいるんだろうと思います。

私自身の中にも、同じ感覚があります。

初めてヨガした時や、慣れないことを始めた時は、ものすごく勇気がいります。

ヨガ指導を仕事にし始めてから、今年で10年ですが、未だ、自分のクラスやワークショップには、改善したいところや、見直したいことがたくさんあると思っています。しんどい時もあるけれど、出来るだけ客観的に自分を観て、努力する道をコツコツ歩いて行くしかない、と思ってます。

しばらくヨガ指導を休んだ後には、思うように行かなくなってる自分に、ダメだししたりもします。

わたしたちは、一人ひとり違うけれど、感じることや考えることは、似たり寄ったりだと思うのです。

そして、人と自分との違いを見つけてうれしくなることもあれば、同じような気持ちでいる人がいるだけで、ホッとすることもある。スタジオで会う時、わたしは教師ですが、同時に1人の人間として、人と触れ合えることが、この仕事の喜びだと感じます。

また、スタジオに来てくれる一人ひとりに会えるのを、心から楽しみにして、明日から遅めの夏休みにはいります。

来週はどちらも、三浦徒志郎さんが、代行してくれます!トシ、ありがとう!
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/459-8e24b1e1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。