クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
Facebookの5年日記的効能
Facebookの機能で、過去の自分の投稿が引っ張り出されることがあります。
同じ日の、1年前、2年前、3年前・・・と。

今日,11月5日は、過去に投稿がたまたま重なっていたようで、こんなことがあったんだなぁ、確かにこう感じてたなぁ、って思い出すいい機会になりました。

4年前の投稿は、子どもが急に自転車に乗り出した記念のビデオでした。

ちらっと写り込んでる夫も、若い?(笑)

3年前はウーマンズヨガのトレーニング後、初のWSをやってました。
617255_398784810191212_1047208950_o.jpg617255_398784813524545_1136300968_o.jpg
子育てだけでなく、自分のしたいことも再開し始めた頃です。

2年前は、子どもの七五三のお参りの投稿のあと、ふと1人になった時にどうしようもなく湧いて来る感情を「自分のみ」に投稿していました。

----------------------------------------------------------------------------
誕生日の一番の願いは、お腹にいた子に帰って来てほしい。
どうしていなくなっちゃったの?って夜ヨガしてたら、また泣けてきた。
その子がいない人生を受け入れなくちゃいけないのかもしれない。
そこには、楽しいことだって沢山あるのかもしれない。
でも、今はまだ、あの子がいたのにって思うと、苦しい。
あのままいてくれたら、そのまま産まれてきてくれてたら、って思いが消えない。
こういうのは、いつもは表に出てこないんだ。
自分の中に注意を向けると、それが沢山溜まってる。
------------------------------------------------------------------------------

去年は、クリパルヨガ集中コースの地方開催を告知してました。

そして今日。

誕生日前にセルフケアしよう!と、アーユルヴェーダのオイルマッサージを受けにいって、お天気が良くて気持ちがよくて。

これまでの投稿を見ていたら、「軌跡こそ、奇跡」って言葉が浮かんできました。

いつもただ、自分の中で起きているリアル(現実)に正直に、
感覚、感情をそのまま、受け止めようとして来たんだなぁと思います。

そして、年月を積み重なると、すべては移り変わるというのは、真実だってわかるようになって、安らぎを感じるようになる・・・

辛い思いを存分に味わっても、それでも毎日、呼吸して生きてきて、またお誕生日が近づいて、ひとつ年を重ねられるのが、誇らしくてたまりません。

本当に、こんなの絶対嫌だ!って思ったことはそのままでも、「しあわせだなー」って思えるときがまたくるんだよ。


スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/468-79276037
trackback