クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
緊急事態そろそろ解除
最近の恒例となってきました、満月新月でのブログ更新。
今回も満月のタイミングでいきます!

この所、2−3日置に温泉に入っています。さすが山梨!(笑)
一番安くて近いのが100%源泉の秋山温泉
夫の誕生日(還暦!)をどう過ごしたか忘れないように、と初めていった高尾山口駅隣接の京王高尾山温泉極楽湯では雪見風呂を愉しみました。
IMG_1885.jpg
ケーキを作る気力はなく、地元のケーキ屋さんで注文。ビデオが面白いんだけど・・・本人の許可が得にくそうですので、写真のみで。

そして岩盤浴も出来る相模湖の温泉うるりにも時折出掛けます。

あちこちに、1−2時間でも浸かりにいかざるをえなかったのは、全身傷だらけくらいに、心身が疲れていたからだったようです。

水の星座オンパレードのホロスコープのせいなのか、生まれ育った家のすぐ側に川が流れていたからか分かりませんが、水に浸かると安心して、浄化されるように心身が反応するので、もう温泉に頼りっきり(笑)

そして週末此処ぞ!のタイミングで久しぶりに受けたエサレン(セラピストはクリパルヨガ教師でもある戸高直子さん)で私が体験したのは「無限の宇宙」的な体からのメッセージで・・・色んなことが勃発しては消えていくけど、それが自然だからね、あなた自身が宇宙みたいなもんなんだから、大丈夫大丈夫・・・って体が言ってる感覚でした。

選んだオイルもカレンデュラ/「傷を癒す」ハーブの入ったもの。スボンのチャックを開けたまま帰ってきましたが、いいスイッチの切り替えになったようです。(注:車で帰ったから大丈夫。)

あれから数日経ちますが、今朝、非常にはっきりした記憶が夢に出てきました。

某外資系企業や某日本商社の子会社で働いていたときの記憶です。
あまり詳しくは書きませんが、今と違うのは、「自分の本当にしたいことではないけれど、がんばる、でもあっちもこっちも大変」っていう時期で、今よりずっと打たれ弱かったなぁと思いました。

また、昨日温泉に浸かってる時には、「去年の夏まで水風呂、無理!」って拒絶してたよなーって思い出しました。
今は、サウナのあと、しゃぶしゃぶする要領で、さっと水風呂に使って、キュッと引き締まる感覚を味わえるようになって。強い刺激に対して拒絶するんじゃなくて、それをむしろ受け取って、新しい体験を面白がる方へ向かっています。

昔も今も、「傷を負っても、やる」というどこか、投げやりで無鉄砲なところが私にはありますが、昔に比べると今のほうが、耐性がついて、衝撃やショックを受け止めるアブソーバー的な要素が増えているように思いました。
それに今自分が関わることは、仕事であれ、人間関係であれ、自分が本当に望んでいることだから、「傷つくのは承知。でもやりたい」と自覚しているのは、大きな違いです。

「満身創痍」と口で言う程、傷ついてるつもりじゃなかったけれど、温泉とエサレンと、ヨガする時間を重ねるうちに、強くなって来たからまだまだ大丈夫だけど、やっぱり疲れてたよね、と自分を慈しむ気持ちが増えてきました。

そしてそろそろ、緊急事態解除しても、よさそうです。

・・・とこんな状況の一方で、PRYTトレーニングのプラクティスセッションは着々と数を重ねてきております。
結構ボロボロの状況の時に、クライアントになってくれたRさんが、セッションで見せてくれた数々の体験は、私の心を震わせてくれて、色々大変だけどこのPRYTそのものは、とてもすばらしい!と体で感じるものでした。

Rさんも体験談を書いてくれましたので、興味のある方はこちらへどうぞ→PRYTプラクティスセッションの体験談

プラクティスセッションについて詳細、お問合せはこちらへ→クリパルヨガ「しおつクラス」HP内フェニックス・ライジング・ヨガセラピー
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/481-87c8a9cc
trackback