山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
「わるいなぁ」が「ありがとう」に変わる
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)のトレーニング、3学期の終わりが見えてきました。

子供が夏休みに入ると、集中して課題に向かうのが難しくなるのを見越して、早め早めにやってきた元優等生の私(笑)。

いや、母、マネージャー、ヨガ教師など諸々の役割を果たすには、これも必要な部分なんだ…ということで、夏休み満喫しました!

金曜:ずっと気になっていた手紙社さん主催の布博、初参戦。
FullSizeRender 2
フライヤーもカワイイ。
FullSizeRender_2016080419070150e.jpg
一番悩んだハンカチ。最初に惹かれたのに決めました。
IMG_2505.jpg
ブローチ、さっそくつけてます。 お気に入りがいっぱい見つかりました。

日曜:2年ぶりにおやこヨガ@Yoga of Life
IMG_2526.jpg
相変わらず、子供ばっかり見ている自分に気づいてたけど…
FullSizeRender 3
息子(8歳)が自主的に、ヨガしてる…感動。一緒に太陽礼拝も☀️


日、月曜:久々に海水浴。
IMG_2517.jpg
FullSizeRender 5
浅瀬でサーフィン、甘く見てたら膝小僧、すりむきましたが、それより楽しいなぁ、が勝つ。

FullSizeRender 4
よく月曜も、晴れました!やった!

この4日間、
いやー、集中して遊びました。

ほんとうにずっと、楽しかったです。
何をしてても楽しかった。

この「とにかく楽しい」「ハッピーでいる」ってことが、私にはずっと難しかったんだよなと、時々思い返しました。

子供の頃は、夏休みが嫌いだった。泳げなかったし、スイカも嫌い。遊んでろって言われても、何したらいいか考えてたから。

そう、考えてばかりいたのだな、と思います。

例えば、誰かが親切でなにかしてくれると、悪いなぁと思ってしまう。
茅ヶ崎レインボーヨガルームのノブさんは、本当に親切で強くて、海の中に立って、波が来るとサーフボードを押してくれるのですが、

IMG_2522.jpg
茅ヶ崎レインボーヨガルームにて。青江夫妻とチーム三浦。ほんとお世話になって、ありがとうございました!

「クラゲに刺されちゃう、自分も乗りたいだろうに、悪いなぁ」→「早く乗れるようにしなくちゃ」「頑張らないと悪い」

みたいな思考が無意識に起きると、楽しいより緊張というか義務というか、自分はこうあるべき!っていう方向にエネルギーを使ってしまう。

でも今回は、「悪いなぁ」という気持ちは起きるけど、「でも、ありがとう。私が試せるようにって思ってやってくれてる。本当にありがとう!」という気持ちの方がずっと大きくて、申し訳ない気持ちに勝った。

だから、思いっきり遊べた。

ノブさんの奥さんの裕美ちゃんがスイカを用意してくれても同じで。

「わるいなあ」 を 「ありがとう!」に変えていくことが、相手の気持ちと自分の気持ちを、一番素直に繋げてくれるんだと思ったし、

それを可能にするのは、どうしたらいいか考えずに、ただそこに居られる、という心のあり方なんだと思う。





思えば、何かすべきことがあって、できた、できないで判断されるのに慣れ過ぎていて、

ただ純粋な気持ちや感謝がやりとりされるような場面にただいることができず、どうしたらいいのだろうと考えていた。

だから、他者とが関わり合うことに、どこか緊張していて、

「楽しんで」って言われると、「いや、私は楽しんでいる場合ではなくて、安全を保ち、周りと調和するためにやらなくちゃいけないことがあるんじゃないでしょうか。」って、子供の頃から私は、そう思い続けていたような気がする。

ただ楽しかった!って思うと、
どこかで「でも、もっと〇〇すべきだったんじゃ」と考えて反省して、気をつけて、寝るのに慣れてたけど、

楽しかった!の後の部分を、
必要としない時には、それを選ばないでいることができるようになったんだと思う。

いつも自分を見張っているような感覚があったのだが、そこから自由になれたような…だからこんなに、うれしいんだろうな。

何がどうして、とうまく説明できないけれど、PRYTトレーニングを受けたおかげだろうという確信がある。

今何が起きているか

今何を感じているか

私は本当はどうしたいのか

そういつも、問いかけてくれる優しい眼差しが、自分の中にすでに息づいているように感じるのだ。



あと1学期でトレーニングが終わってしまう。
寂しいような気もする。

ここにいて、今起きてることを、ちゃんと味わおう。

そうすればきっと、未来につながる。




PRYT:プラクティス・セッションのクライアント募集は、残り数名です。
ご興味ある方は、こちらからご連絡ください。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[フェニックスライジング・ヨガセラピー(PRYT)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/501-fdadafb5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。