クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
2017台湾の旅!
年が明けて、二週間もたってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

昨年末は、スタジオのHPリニューアル関係の仕事と、こどもの胃腸炎(私もちょっと)でお疲れモードでしたが、年が明けて4日から元気に、台北に家族で旅行に行きました。

3泊4日。
8歳の息子と一緒なので、夜中のフライトは避けて。
山梨から成田、遠いなー。。。

早朝に家を出たので、到着当日はホテル最寄りのナイトマーケットで肩慣らし。

二日目:温泉と淡水(海辺)へ。
IMG_2972.jpg
バスに乗り換えて行義路温泉へ。ガイドブック見せながら、身振り手振りでバスの運転手さんにここに行きたい!と伝えました。
そしたら通じて、降りるところを教えてくれた。台湾には水着で入る温泉もあると聞きましたが、ここは日本式、裸で入ります。

全然隠してないのが気持ち良かったのと、「熱湯」「ぬる湯」「スチームサウナ」「水風呂」「すごい勢いのうたせ湯」とバリエーションもあって、200元(800円弱)。満足でした。

IMG_2999.jpg
淡水にて。
こちらは、観光地です。
お祭りみたいに賑やかで、子供はお小遣いで買えるおもちゃに夢中でした。

夜は士林夜市。
IMG_2995.jpg
士林夜市内に、地下フードコートが出来ていてびっくり。
小綺麗でそれなりに安く、美味しいです。ビールが最高!

台北では、小籠包は食べました!
普段、肉類は食べないですけど、名物ですし。
美味しかったですわー。

IMG_2993.jpg
夜市の中に突如現れるお寺。
ここ、20年前にもきたなー。絶対来た!と思い出しました。

三日目:ロープウェイで猫空、お茶屋さんへ。
IMG_3009.jpg
「水晶」と呼ばれる、足元がガラス状のロープウェイで、たっぷり30分。

IMG_3011.jpg
ロープウェイには、このお寺に行く「駅」も、ある。
乗車料金が、今年(2017年)から、外国人は大人も子供も、一律120元に値上がりした!とわかって驚きました。
台北市民は50元なのにーーとはいえ、乗る価値はありました。

IMG_3017.jpg
山をいくつか超えてると、木柵烏龍茶の産地、猫空へ到着。
お茶屋さんで、セットの料理を食す。
めちゃ美味しかったです。

夕方から台湾人の友人と合流。
IMG_3019.jpg
よしもとばななさんの「王国」に出てきた「模骨」という占いを体験。
どうしても受けてみたくて、台湾人の友人に探してもらい、通訳もお願いしました。

基本的に、手首の骨と、手のひら、指に触れて、骨や皮膚、筋肉のエネルギーで見るそうです。
生年月日も伝えました。

私は、正財という「経済的に、誰か必ず助けてくれるから、お金に困ることはない」という運の持ち主なんだそうだ。(ありがたや)
自分で事業をやるより、誰かを助ける役割の方がよいから、人を助けなさいって。
健康状態はどうか、聞いてみたら、最初と2番目のボーイフレンドを通過することで、浄化されてるから、今の旦那さんが、それ以降の人なら、大丈夫。だって(笑。
そして、ヨガを教えることについて聞いたら、最初と2番目のボーイフレンドを通過してきてるし、ヨガは人を助ける仕事だから大丈夫!って。随分、最初と2番目のボーイフレンドのことが多く登場して、苦笑いでした。

とても温かみのある、豊かなエネルギーの方で、あえて良かったです。台湾ではテレビ出演することもあるみたいで、写真が飾ってありました。

夜は、ヴィーガンレストランで会食。
IMG_3021.jpg
日台合同で食事。「あの大量のトウモロコシをどうするの?」とか「どうして必ず、玉ねぎを入れてもいいかって聞くの?」とか、台湾の人に聞きたいことがたくさん出てきていて、いろんな話ができて、楽しかったなぁ。
ヴィーガン料理のお店でしたが、素食の店も増えてるそう。

四日目:お粥やへ。言葉がわからなくても、たくましく欲しいものをゲットするまでに成長しました(笑
IMG_3023_20170114110736b94.jpg


今回行ってみて思ったのは、MRTが張り巡らされているので、移動が楽でしたねー。分かりやすいですし。
そろそろ、桃園(TAOYUAN)空港からもMRTで台北に出られるようになるみたいです。そしたらもっと便利でしょうね。
しかし、ちょっとローカルは場所にはいると、バスでも、店でも、言葉ではコミュニケーション取れなかったです。
そこで諦めてた20年前と、その状況が徐々に楽しくなってくる今との間で、自分の変化も感じました。

子供も一緒に、1日10万歩、10キロ以上歩いた日もありました。
買い物はあまりせず、ほぼ食べることを目標に動いた感じです。
ちゃんとしたレストランで食事したのは数回で、屋台やそれに近いところで3人で1000円くらいで食べましたが、台湾の食べ物は美味しい!

また行きたいなーと思いながら、帰国する、楽しい旅でした。

道中、アーユルヴェーダで薬のように扱う「ヤギ」の料理が、台南にはあるらしいという話を聞きました。
今度は台中、台南に行けたらいいな。

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/517-f113bd17
trackback