クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
執念深く たのしむなり!
いろいろなところで1位獲得のニュースが聞かれる、星野源くんの新譜「Family Song」
IMG_3737.jpg
もともと買う気はなかったのに、ラジオで初めて聴いた時に、駅を行き交う人たちが一人ひとり、ちゃんと生きてるように見えてきて感動。 送料無料で便利なタワレコで、予約して買いました。

一緒についてるDVDも、そんなに期待なく見たんだが、「プリン」という曲のドキュメンタリーが入っていて。

これが。

魂を洗われるような内容でした。

楽曲をどうやって作り込んでいくかが、撮られているのだが、「あー、いいじゃん♩」というところで止まらず、

もっとこうしたら? もうちょっとこんな感じ? 

あのさぁ、これやってみようよ、

おもしれー!

っていう作業を延々やってる。

本人はどうだかわからないけど、私にはこれはほぼ「執念」のように思えた。




好きなことをずっと続けてやってたら、ある程度上手くなって当たり前。

それなりのものができる。

そこで、「こんなもんじゃない?」って良しとしてしまうのは、まだ中途半端なんだなと思った。

ありきたりの、聞き飽きたことのように思えるけど、「プリン」を作る過程を見ていたら、「あー、そんなもんじゃないんだ、コレッくらいやって、それでもまだ作り続けるのがプロなんだ」と、師匠に諭されたように感じた。

もう十分いいのに、もっとよく。

結構思い通りだけど、もうちょっとやってみる。

それこそ執念深く、執拗に、追い詰めていく。


そいでもって、

いやーおもしれー!

と、遊んでいられる境地の なんと格好いいことか。




自分にとっては、それができるのは、やはりヨガの世界なんだと思う。

自分がはまり込んでいるこの世界で、いいプログラムをつくりたい、自分の思うような教師になりたい、という執念を燃やしつづけなくちゃいけない、そして、それ自体を「おもしれー!」と、楽しんでいたい。

さて、そんな気持ちでインド行ってきます!

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/532-d8c21218
trackback