FC2ブログ
クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
新年、ヨガ教師向け研修をおえて
2018年が明けました。
IMG_4806.jpg

片付けと掃除をしながらの年越し。
家に居られるときは、おせちを作るのがたのしみで。
願いや意味を込めた特別な保存食をコツコツ作る、という作業自体が、気持ちを切り替えるきっかけになって、すきなのです。
IMG_4807.jpg
一番人気は栗きんとん

今年はお屠蘇がおいしくて❤︎もう、ビールじゃないんだなーと大人の階段をまた一段登った気持ちになりました(笑

年末から身内の体調が悪くなっていたり、
私自身も、更年期症状が強い月みたいで、ぐったりでしたが、早々に大事な仕事が・・・

クリパルヨガのTT(教師トレーニング)には、卒業後に「ヨガ教師」として活動するだけではなく、学び続けたり体験を深めたりするPS研修(プロフェッショナルサポート研修)があります。最近は、クリパルヨガ教師以外のヨガティーチャーも参加できるプログラムもあります。

くだんの研修の一環で、1/7、8の二日間、「ヨガ教師のためのマタニティ混合クラス指導法」を担当しました。

昨年度に続き、2回目。
お腹にクッションをつけて、何人かに妊婦役になって貰い、デモクラスで体験してもらうと、そこで細かなことに気づき、混合クラスだからこその工夫を学びとってくれる。

IMG_4820.jpg
妊婦向けのモディフィケーション(ポーズの調整)も、すべて教えなくても、仲間同士、自分の体と創造力を駆使して、理解がふかまっていく。

初日が終わった後、参加者のひとり、福岡のクリパルヨガ教師鈴木陽子さんが、instagramにこんな投稿をしてくれてた。



『一般のヨガクラスに妊婦さんが混ざった時、どうやって安心安全にヨガクラスをできるか』の研修をクリパルヨガのまきこさんから受けています。
でも実際に受けてみるとそれは単に、妊婦さんだけに特化したものではなかった。もっともっと深いものでした。

ヨガクラスに来ている一般の人もいろんな体の状態があって(頭痛だったり、肩が痛かったり、腰が痛かったり)ヨガの経験者もヨガ初心者もいたり、年齢だって性別だって違う。

だからまわりに合わせなくていいし、ゆっくり動いてもいい、途中で休んでもいいし、完璧にヨガをしなくていい、ちゃんとしようとしなくていんだよっていう工夫が、まきこさんのヨガにはあふれていて。

どんな人も安心してリラックスしてヨガできるように、まきこさんは『みんな一緒なんだよ』っていう意図でクラスをやっているって言っていて。なんだかものすごく感動してしまいました。

どういう意図でクラスをするのか、その大切さを改めて感じます。

まきこさんのヨガを体験して学んでいくと、体も心もほぐれて自分に対してすごくやさしい気持ちになれて、自分の中の奥底に渦巻いていた怒りや悲しみが全部流れ出ていくようで、、、終わったあと涙がでそうでした。



(以下続く)

全て言葉にしなくても、気づいて受け取ってもらえることの、ありがたさ
まるで、自分のことを丸ごと理解してもらえたみたいな喜びを感じたのと同時に

一人一人を信じていい

そんな信頼が深まりました。(陽子ちゃん、ありがとーーー!!!)

二日目、
最後にPT(プラクティスティーチ)として45分の混合クラスを各自がリード

IMG_4823.jpgIMG_4824.jpg

そして全員、修了証を受け取って、それぞれの場所へ。
IMG_4843.jpg

クリパルヨガでは、誰の中にも「知恵」があって、必要なことはすべて知っているという、タントラ的なヨガの哲学を受け継いでいます。

10年以上、ずっとこればかりやってきたけれど、今までしてきたこと、学んできたこと、どれを取っても、「やっぱりそうだった」って思える証が積み重なっている。
「生徒をエンパワーする」のがミッションだという、本部クリパルセンターからのメッセージが、少しづつそれがどういうことなのか、わかり始めた。

いやむしろ、「ちゃんとわかってる、できることもたくさんある、もちろん今より上へ、もっとこうしたいという可能性はずっと持っててほしいけれど、今の自分をもっと肯定して、好きになっていいんじゃない? いや、私はあなたのこと、だいすきなんですけどー!」って気持ちが、生徒(ヨガ教師)のみんなに対して、自然と溢れてきました。

とても豊かな、新年の幕開け。

大変なことがあっても、完璧な体調でなくても、この二日を十分にやってこれたのだから、きっと大丈夫っておもう。

女性の40代、50代って、子供だけじゃなくて親のこと、成長して育つだけじゃなくていづれ誰もが死んでいくことを受け止めていかなきゃいけない時期。
なのに自分の心身も変わる途中で不安定、一方仕事はある程度、経験を積んでできることが増え、新しいことを始めるなら、そろそろ最後のチャンスかもって、いろいろ重なって忙しいー。

若い頃みたいに元気いっぱいじゃなくても、それまでの経験からできることを探す賢さや落ち着きがあれば、
そして、本当にこれがしたいと思えるものがあれば、きっと、なんとかなる。

今この時期だからこその、生き方、泳ぎ方は、引き続き探り続ければいいとして
ネガティブに思えることからも、貪欲に命のおもしろみや、味わい深さを吸収できるような抜け感やユーモアも大事にしたい。

なにはともあれ、2018年も、宜しくお願いします!

三浦まきこ

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/546-92ad9c1b
trackback