クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
クリパルヨガとヨガセラピー:「ここにいたい」という愛をモチベーションに
日本のクリパルヨガの特徴のひとつは、

TTを終えた後も、学び続け、仲間とサポートし合うコミュニティがあること。
そこに繋がっていたいと願えば、いつでも帰れる場と仲間がいます。

先日某雑誌編集の方とお話ししていたら、TT終わったらみんなライバルという意識でヨガ指導をすることもある、とのこと。
あまりそれが強すぎると、ヨガの本質から離れてしまいそうで、私はそのためにヨガをやってるわけじゃないなと思う。

2009年に前身のKYTA-Japan発足以降、ほぼ毎年リトリートを企画・運営、主催してきたけれど
今年は「みんなで作ってみて」と、企画・運営を卒業生の有志にほぼ任せた。どんな未来になっていくか、賭けに出た感じ。
27545106_919911318168131_1773848885306149534_n.jpg
(実行委員のみんなと。もう一人、広島の田中留亜さんもいます^^)

この前代未聞のトライアルが、想定を軽く超えて、あっぱれな大成功!
ひとえに、クリパルヨガ教師の体験から学び取る力、体を通して理解を深めている質の良さ、このリトリートやってみようよという純粋な気持ちがあったからだと思う。
子供の成長を確認したみたいな気持ちになって、みんなを誇りに思いました。
未来は明るいって、卒業生が言ってくれたのが、本当うれしかった。

インフルエンザからの回復中だったので、部分的にワークに参加したのだけど、
リトリート中、ダンスのプロでもあるQooちゃんが、自分の過去から今いるところまでを、空気や体、床、その時のフィーリングに触れながら体を動かして体験するワークをしてくれた。
27624814_1834491446595699_2866301457442699929_o.jpg
ダンスは浄化だとQooちゃん
27710232_1834615243249986_5603569757009094793_o.jpg
こんなこともさせてもらった。まるでナウシカ!仲間の温かいサポートをうけて、軽くて自由で。天が近かった


過去、ヨガを始めた頃、20代のわたしは

「世の中嘘ばっかり」

そう思って怒ってたのを久しぶりに思い出した。

人によって態度やいうことを変えたり、尊敬や権威を強要されたりすると、猛烈に嫌悪感が湧いた。

何にでも怒っている、その怒りが私の行動の原動力になってた。

だからこそ、立場を超えて、個で繋がれる、フラットなクリパルヨガに惹かれた。



子供の頃からずっと団体行動で期待されることに合わせるのにも同じように違和感があったのをみんなにシェアして、

そうじゃなくて、本当に自分の思ってることを言えて、その上で誰も傷つかずに、共存できる場が欲しい、そう思ったから、ずっとクリパルをやってきたし、それでいいんだと、思いながら帰った。
IMG_4893.jpg
(左から三浦まきこ、三浦敏郎、Qooちゃんの3ショットです)


帰宅後中1日おいて、フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)の養成コースが始まった。

日本での第二期、私は一期の卒業生で、今回はアシストには入らせてもらっている。

クリパルヨガの

・現実を受容する
・そして変容する
・個人の潜在性を信じる

というエッセンスを、より凝縮したようなPRYTヨガセラピー。

「この人はこういう人」
「腰痛・頭痛・けがのある人」
「病人」
「落ち着きのない人」

そういうカテゴライズから相手を治そうとするのではなくて、もっと「今」この瞬間に、この人の中で何が現実に起きてるんだ?ってことにフォーカスして、それを肯定していき、どんな人の中にもある「知恵」からのガイダンスを受け取り、日常に持ち帰るというプロセスを行えるよう、多角的にセッションを構築する。

そこでの人と人との間には、恐れや不安、疑惑、力関係はなく、代わりに、共感や愛、思いやり、そして個人の知恵を信じる信頼がある。

それをそばで見ているだけで、美しく、優しくて、人の良い面が十分に活かされていて。
こういう風に人と関わりたかったんだと、確認するような数日だった。
92f1dbdb-2f5b-4fd9-b95b-6aad5380b803.jpg
(ディレクター/メンターの三浦敏郎と、アシスタントのわたしたち)



リトリートから、フェニックスライジングヨガセラピー(PRYT)養成コースのアシストを経て

もう、怒りをモチベーションにしなくていい。

私は人とちゃんと、正直につながっていられる場所がほしいんだ。

ここにいたい、これが好き

そういう愛をモチベーションに

自分が好きなことをやっていきたいって、そう思ってます。




PRYTヨガセラピーに興味のある方へ:一般コース(基礎/応用)、個人セッション、グループセッション(Life Transformation)はヨガ経験に関係なく誰にでも受けられます。
1-PRYT-30-Years_pro-horizontal_final-300x115.png

詳細はこちらへ フェニックス・ライジング・ヨガセラピーHP

山梨上野原市での個人セッションお申し込みは 三浦まきこHP へどうぞ。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[フェニックスライジング・ヨガセラピー(PRYT)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/548-42aee357
trackback