クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
更年期月報_3:らくらく、な時もある
1ヶ月以上更新しないでいたら、妙な宣伝が始まってしまった。まずい。

今月は簡単に。

更年期月報ー47歳4ヶ月ー

特記すべきは、気温上昇(とはいえ、なごり雪もありましたが)にともなってか、しんどいなぁと感じる時間が減り、けっこう楽な時間が増えたこと。

多少の吐き気や不眠、ホットフラッシュはあっても、もう慣れたものっていう範囲。

<考えられる理由>

・あったかくなったこと
これは大きいかも。体の緊張や負担が減ってる気がする。

温暖なところに住んでるほうが、年を重ねる時はいいっていうもんね。

・子供の看病
息子がインフルB→なおったらAと両方かかった。
とくにAの時は本当にかわいそうなくらいしんどそうなので、「自分はどうなってもいい」「でも倒れるわけにはいきません!」という強い気持ち。さそり座の持ち味か、危機的状態になると俄然強気になったりする。

でも仕事は休みがち。そのぶん自宅で、子供と一緒に静養。
(自家製の小梅漬けがインフル中の息子くんの好物でした)

・高麗人参サプリ
もしかしたら、これの影響もあるのかも。
IMG_5233.jpg
朝晩一粒。そんなに高くないので、続けてみることに。

・ここぞ、という時にはヨガと瞑想
1日中、子供に注意を向けてたり、誰にも会わない日が続くと、まず体がなまる。
そのうち、心理的にも、もやもやしたり、チャンスを取り上げられているように感じたり、重くなってくる。


その気づきそのものに、良し悪しのジャッジをせず、できるだけそのまま感じて、ヨガや瞑想の時間を作る。
たとえ寝る直前でも、
自分がしたければ、後屈ポーズを楽しんだらいいし。

外には春が来てるんだなーと、春向け(カパ向け)ヨガをしたら、本当に、とても心身が軽くなった。
セルフケアには、何もしないで休む方向と、積極的に何かする方向、両方ある。

最後に、こうして月報として書き記すことで、ジャーナリング的効果もあるのかも。
悶々としてることがあったら、言葉にして、書いてみる。
それを続けると、自分の理解が深まって、不思議と内的葛藤が減るかもしれません。


きても来なくても、どっちでもいいよ、くらいの気分で迎えた生理は、4日ほどで早々と終了。
生理痛もほとんどなく、らくらく。
体が軽くなってる。

今月はこんな感じでした。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[更年期月報
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/551-07ae723b
trackback