山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
夫の鞄
うちの夫は、真顔でこんなことを言う。

子供のおもちゃ入れにした、古い皮の鞄を差して
「これボクのだけどヤッチン(息子の愛称)にあげるよ。
壊れてて、10年間、修理中なんだけどね。」

10年かけて修理中って・・・夫らしくって、おかしくって涙チョチョ切れながら笑いました。

夫は続けて、(ちょっとむっとしたように、まじめに)
「普通は壊れたら捨てるでしょ。ボクは直してるんだから!部品も買ってある。
でも、ここのピンがちょっと長くて・・・短いのが出て来たら、変えようと思ってるんだ。」

出て来たら、って・・・買わないんだ・・・
私なら、短いピンを買うでしょう。もしくは、長いままで「よし」とするでしょう。
いや、まず壊れたら、直しに出すでしょう。
直してくれるところがなかったら、あきらめる。それでオシマイ。

夫曰く、
「こうしてずっと、この鞄と関わり続けてるんだ。これが愛だよ。愛着。こうやってものを大切にしたいんだ。」

10年ずっと修理中の鞄。
K3200241.jpg

カビくさいので、今ふたを開けて、湿気とり中です。

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/74-ce558093
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。