クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
ヨガセラピー、ヨガフェスタ、マクロコンフェレンス・・・
ヨガセラピーのワークショップに始まり、先週の土曜日から、秋の催し目白押しだった。

セラピーは久々に生徒として参加した。その体験がその後の数日の体験を通して、自分のひとつの側面を意識的に見せてくれた。

今回参加したアドバンスト・ヨガセラピーは、以前に20時間の集中コースを体験した人ばかりが集まるワークショップだったので、思う存分自分の体験に没頭できる安心感があった。
ヨガセラピーで大切にしていることを、参加者同士で話し合い、列挙していく作業を通してセッションの準備をした。ああ、こういうやり方、クリパルセンターでもやったなと懐かしかった。
指導者の講義を聞くのでなく、参加者自身が考え、確認しあう。

そしてセッションが始まった。

今回行ったのは、セツバンダアーサナと捻るポーズ

体の感覚も、イメージも、たくさん現れては消えてゆく。
そのなかで、印象に残るハイライトを見つけるのだが、私は当日時間内では、これだ、と言い切れるところまで振り返りきれなかった。

ハイアーセルフからのメッセージもあった。・・・が、それに対して『でも・・・』といい返す自分がいた。

アファメーションもすっきりしないまま、当日のセッションは終わった。

翌日、小旅行の準備をしてまずはヨガフェスタへ。
私がヨガ指導をするわけではないのだけど、何かと忙しく汗かきながらそこにいた。
終わるとすぐに、小淵沢へ移動。マクロビオティックカンファレンスで毎朝行われるヨガのために。

フェスタも、カンファレンスでのヨガ指導も夫、三浦徒志郎によるものだ。
私は家族として、アシスタントとして一緒に同行しているだけ。
プログラムの内容について感想を伝えたりはするが、それだけのことだ。

それなのに、ああ、それなのに・・・ものすごく『自分が』忙しいように感じた。
あれこれ、やらなければ行けないことがあるのに、遊んでいられないという意識があった。

こういう日常的な自分の意識の持ち方が、ヨガセラピーのハイライト(まとまるのに2-3日かかったが)と見事に重なっている。
セラピーでのハイライトは、自分の中心に感じる喜びや楽しさ、安心感と、体の末端に感じる緊張、しびれ、忙しく落ち着かない感じのコントラストだった。

私は、忙しく仕事をすることがいいことで、楽しむことは「よくないこと」と無意識に思いこんで、押さえていることに気がついた。
ヨガ指導やスタジオ業務といういわゆる仕事はもちろん、主婦、母としてしている家事や育児も、やらなければいけないことをしっかりやるべき。楽しんでいる場合ではない!!!・・・というような感じが、いつもどこかにあるように思った。そんな自分を面白みのない人間だと時々思うこともあった。

子どもの頃から、『遊んでいなさい』と言われると、どうしていいか分からなかった。「すべきこと」があるほうが、落ち着いていられた。

クリパルヨガを始めてから、ヨガの練習に熱中している時や、セラピー等の体験のなかで、自分の中心にある、楽しんでいる自分や大笑いする自分(セッション中も爆笑した・・・)、子どものように喜んで遊んでいる自分が時折顔を出す。

こうした一連の体験を通して、やっとアファメーションができた。

"I am joy"

まじめでしっかりした長女の役割を演じる私へ、楽しんでいいんだよ、喜んでいいんだよという内側からメッセージを忘れないように。

そのアファメーションが浮かんだあと、思い出したことがある。
大学を卒業後、当たり前に就職した会社を辞めて、さてこれから何をしたら私は楽しいんだろうかと考えた時、出て来たのは『家の中の仕事』だった。それと『歌うこと』。

それじゃぁ食べていけないじゃん!と『得意なこと』から進むべき道をその時は選択していったけれど、子育て中の今は、その楽しいこと=『家事』を存分に楽しめる唯一のときではないか?!

そして子どもに即興で作った歌や、手遊びの歌をいつでも歌ってあげられる。

・・・ということで、今日はさっそく、根拠のない罪悪感から自分を解放し、昨日トシがカットしてくれた、のび放題だったチェリーセージを束ねて、吊るして、乾燥させた(満足)
K3200252.jpg

そして、息子が昼寝から起きたら、最近のお気に入りの歌「ミミズの体操」を一緒に歌おう。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/90-ef9f4a6d
trackback