クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
2017年の終わりに
「今年最後の」

そう思う気持ちは、
一年を締めくくり、ひとつの区切りとしたい、気持ちの現れなのだろう。
IMG_4715.jpg

先日、上野原でのヨガクラスが「今年最後」だった。

「やっと来れました〜」という声もあるけれど、この一年で顔見知りになったメンバーが揃う。

だからだろうか、

同じ地域に住んでいるから共通の話題があるから?

もしかしたら、自分ひとりで、クラスを切り盛りしているからかもしれない。

今、何が起きているのか、自分のプライベートな話をして、クラスを始めることがたまにある。

そうすると、参加者の近況や気持ちも、リアルにこちらに伝わってくる。


みんなとシェアした、今年最後のクラスでおもった。

人生、色々あるよね、と。



自分が、子供が、親が、家族が、

病気になったり怪我をしたりする。

子育て、仕事、そして看病、介護…くるときは芋づる式。


なんか疲れてたな、って時に、「わたしだけじゃないんだ」と思えるのは、不思議な安堵につながる。

IMG_4716.jpg

わたし自身、葛藤したり、心配することが多いときは、意識が常に、外に向いているのに気づく。

だから、ヨガや瞑想をする。

自分の持っているエネルギーを、自分に向ける、そんな感じ。
弱っている時ほど、この上なく・効く。

そして、体が強くなれば、心もしっかりと安定するものなのだ。

そんな話をしてから、皆で一緒にヨガをして(上野原クラスはそういうスタイルです)

このクラスに、私自身が助けられてるなと感じた。 




明けて今日、(もう少し続きがあります)

からだに戻る時間を増やそうと、近所を散歩している時のこと。

イヤフォンからは、天才宇多田ヒカルの曲が流れてた。そこには、母への思いが込められている。

すべての人は母親から生まれてくるという事実を思うと、母と子の間で起きたことは、その後の人生に大きな影響を及ぼしても不思議ない。

IMG_4717.jpg

幼少の体験、記憶、パターンは、その後の人生で、時に繰り返される。

子育てをすると、自分の体験を投影していることに気づくのは、私だけではないでしょう?

だったら、母と子の絆が、純粋で、正直なものであれば。

愛や思いやり、共感や理解を基にしたものであったら。

私たちの心の中のざわざわは、もっと穏やかになるのかもしれない。



母と子の命のつながりは、妊娠期に始まる。

私は自分がマタニティヨガを指導するうえで、その意図を含んでいることをしっかりと、認識していたいと思った。

そのためにならば、

たいていの困難は超えていけるような気がする。



…ああ、つい、力の入った今年最後の投稿になっちゃったxxx
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[マタニティヨガ
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー level1-2 アシスト体験
2年前に受けたフェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)のレベル1−2のアシストに、1週間ほど入りました。

レベル1−2はヨガの体験にかかわらず誰でも受けられるプログラム。

PRYTで何を体験できるのか、

このワークがどんなものなのかに

興味がある人のためのもの。

アメリカから、この革新的なワークの創始者、マイケル・リーが来日し、彼の中にある世界観や価値観の圧倒的なピュアさに、触れられたのはPRYTセラピストとして、このワークをやっていく上で、とてもインスピレーションにみちたものでした。

23915647_10156213962109411_957761702514013738_n.jpg
(マイケルと過ごす最終日に、みんなで!)

本当に色々な体験と気づきがありましたが、改めて印象に強く残ったのは、

PRYTのキーワード

UPR = Unconditional Positive Regard (無条件の肯定的関与)



PRYTのアシストをしているなかで

体調を崩したり、迷ったりしている状態に一緒にいて、その人のプロセスを見守る体験があった。

それぞれが、そこから大切なことに気づき、力強くなっていく。


実際目の前で苦しそうにしている人の中で何が起きているのか、正確に理解することはできない。

でも、だから見ていられないと目を背けたり、見ている自分が安心するために、何かアドバイスしたり、相手を変えようとするのは違うんだなと思った。

思うようにならなくて苦しんでるのは本人なんだ。

だからこそ、UPR。

その苦しみも迷いも、そうなんだねと肯定して、関わりを持ち続ける、つまり見守る。


自分が何かすることで、自分を安心させたいという反応はとても強い。

何もしないのに、そこにいて、肯定しながら一緒にいるのは、口で言うほど簡単ではない。


でも、久しぶりに家に戻って、子供にあって、しみじみ感じたのだ。
IMG_4654.jpg
(サポートに来ていた実家の両親と息子と。山梨の家にて)

ただ一緒にいるだけで、存在するだけで、安心することってある。
息子にとって私は、ただ存在するだけで、「母」であって、この子の安心に役立っていると確信できる。

そういう人との関係性を、ほんの少しづつでも、広げていけたら、と願う。


PRYTセッションは、東京下北沢、クリパルジャパン

または、山梨県上野原市、三浦まきこ個人から受けることができます。

興味ある方はぜひ。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[フェニックスライジング・ヨガセラピー(PRYT)
鎌倉探訪〜蠍座新月まで
今日は11/19。

蠍座新月から抜けたところ。

11月に入ってから、「今までにないこと」が続いた。
新しいやり方に変わったり、隠れてたものや触れないようにしていたことが、おおっぴらになる流れ。

手始め
誕生日が7日なので、それに引っ掛けて鎌倉へ。
IMG_4597.jpg

自分の誕生日だからと、家族を旅行に誘うのは初めて(なかなか、自分で仕切ってという気になれなくて。。。)

初めてゲストハウスに泊まって(二段ベッド楽しかった!)
IMG_4602.jpg
IMG_4603.jpg
すごくボリュームのある美味しい朝ごはんを、海沿いで食べる。

自転車を借りて1日鎌倉をめぐって
2度おみくじを引いた。

最初は長谷寺で引いたのは「凶」。
でたーーー 前にも大凶引いたことあったなーと思ったら、ちょうど会社員をやめる前だったなぁと。
IMG_4598.jpg
禊 のつもりで1日を過ごすことに。

その日の終わりに、引いたのが「吉」
IMG_4599.jpg
そのおみくじにこうあった。

「昔の人は神様よ私の行為を見て下さいと祈った。自分の行為が絶対正しいと信じて神に見て頂いたのである。素直に心を保てばきっと祈らなくても神は守ってくださる。」

そうか、神様に見ててもらうつもりで、やっていけばいいのか

と思ったら、とってもホッとした。
IMG_4600.jpg
自転車を返しにゲストハウスへ戻ると、ちょうど日の沈むタイミング◎


この旅行の前後、いろんな人と会った。

知り合いの家族に急な事故があったり、身内にも急な不幸があった。
実は体を壊していて、という話も聞いた。

長年コラエテきたことの現在の状態が明らかになって、一気にクリアランスしようという決意もあった。

会社の税務顧問が変わり、義理の母の引越しも決まった。

ガラリと変わっていく流れをひしひしと感じる。




昨日新月の日に、夫、三浦徒志郎と私とで、Kripalu Yoga Day と銘打たれたワークショップをした。

その時の参加者の雰囲気、場の様子は、渋谷でふたりでスタジオを始めたばかりの頃のような、

ピュアで、熱意のある、好意や興味に溢れた感じだった。

そして、若いワクワクしたエネルギーを持つ生徒さんに会うと、いつの間にか、彼らに次世代を託したいという気持ちで見ていることに気づいた。

昔は自分がどう見られるか、彼らに劣って見えるところはないかなど自分のことを気にしていたけどね。

新しい時代へ、です。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
いつもの自分・なりたい自分
石井ゆかりさんの週報を毎週楽しみに読んでいる。
無料で読めます→筋トレ
今週は誕生日を含む週になるので、普段より念入りに読む。



「自分を変えたいと思いながらも、自分の思う自分にしがみついてしまい、なかなか殻を脱ぎ捨てられない人はたくさんいる」
「いつもの自分から別の自分へと姿を変えることができる時期」

とある。
いやぁ、自分を変えたいかって聞かれると、
考えちゃうよね。

今習っている英語の先生にも、

What's your preferences?(あなたの好みは何?)

と聞かれて、困った。

何が好きかとか、どうなりたいかとか、

意外とはっきりわかってない。

でも、それじゃぁ勿体ないなと思う。


たとえば、
IMG_7437.jpg
先日、行った西荻 りげんどうさんの風情はモロ好み

IMG_7436.jpg
着ているものも自分の好きなもの

のはずだけど、鏡で見たときは自分の好きなテイストだと間違いなく思ったけど

写真で見ると、なんか違うような気がしないでもない。




石井さんは続けて、こういう。

「ハロウィンの仮装のように、外側から変えることが意外な成果を生みそう」

なるほどねー

もし仮装するなら?

なにになりたいですか?



思いついたのは「ピーターパン」。

そういえば、高校生の頃友達集めてハロウィンパーティした時も、

ピーターパンになってたなぁ(笑


女性キャラクターではなく、空が飛べて、妖精より人間ぽくて、強くて、冒険心があって

正統派のヒーローじゃない感じ


そこには確かに、普段「自分らしい」と思っているのとは、違う要素があるかも。

最近、かなり私らしくなく、わざわざ台風の近づく中、猛ダッシュでイベントに行って、手に入れたお気に入りのピアス。
IMG_4469.jpg
軽いという実用性と、

キャッチャーは淡水パールという隠されたこだわり

そして、この作家さんらしい、authenticなデザイン

が魅力です。



しばらく、自分の好みをよく観察して

好きなことをできるだけしてみよう。

無意識にしていることを、本当はどうしたいの?と

ある意味疑ってみるのも面白そう。




PS:そういえば、この間、件の石井ゆかりさんからツイッターでダイレクトリプライが!!!

こういうことが起きるのは、すごいねー。 

SNSばんざい!


Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
習うこと、集中すること
金継ぎで直したブローチを留めて

金継ぎ教室へ。

IMG_4413.jpg
いつも一緒に通ってくれる息子が笑わせるので、笑顔です^^

習い始めて、ちょうど1年。

月に一度程度なので、作業を覚えるところまでは到底いきませんが、

ブローチ2個、片口皿、母にもらった磁器の物入れを、

金と銀を蒔き、無事直せました。


愛着を増したそれらのモノを愛で

使いながら、暮らすのは、味なものです。


インド以来なので2ヶ月ぶりの漆の匂い

すごくいい匂いだったなぁーーー

懐かしいような、ほっとするような



約2時間、集中。

そして、先生から職人の手仕事を習い

きれいに片付けると、

「なんかいいことした後」みたいな

いい気持ちになるのはなぜでしょう。

IMG_4414.jpg
いつものガレージの先に咲く野草が、可愛らしく見えたのも、心に余裕ができたからかも。

あちこちに目を配るのとは違うエネルギーの使い方で、

一点に集中していられると

すごく楽。

頭がクリアになって、同時にリラックスする。


でも思えば、もともとは、そうじゃなかったかも。

集中力はある方だったけど、同時にすごく緊張もしてた。


集中しつつ、リラックスするのは

瞑想やヨガを

続けるうちに、少しづつ変わっていったところなのかもしれない。



ところで、習うのって楽しいねー。

インドでヨガを習ったのもそうだし、

新しく習い始めた英語も、以前夢中だった天然酵母パンも。


職人の域にいる人たちは、重ねた努力や練習の末に

自然体で一定以上のレベルの技量を発揮する力を体得してる

職人は かっこいい、あこがれる。

そういうプロの人たちに、その技を習えると、本当に楽しい❤︎


私はヨガや瞑想の名人や達人ではなく、「職人」を目指している。

『プロの職人になれて初めて、アーテイストになれる』とは、尊敬する音楽家の言葉なのだが、

私は、全面的にこの方向性を信じて歩んでいる。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり